MENU

はみがきの歌や動画でリラックスしてブラッシング

乳歯が生え揃ってくる頃になると、どうしても虫歯の心配が出てきます。乳歯だからもし虫歯になってもいずれ抜けて永久歯が生えてくるから関係ないという人がいますが、これは間違いです。虫歯になってしまった乳歯の後から生えてくる永久歯も少なからず影響をうけて虫歯になりやすい歯になってしまうと言われました。

そんなわけで我が家では、最初は嫌がる娘を押さえつけて歯を磨いていました。でもある時から嫌がる子供を押さえつけて無理やり歯磨きをさせてしまうと、歯磨きをしない子になってしまう危険性もあると思い、なるべく楽しい歯磨き時間を作るようにしたのです。

方法としては、歯磨きビデオを見せながら一緒にやったり、歯磨きや虫歯の歌を歌いながら歯磨きをしたりして少しでもリラックスタイムにするように心がけたところ、娘もあまり嫌がらなくなり大人しく歯磨きをさせてくれるようになりました。
また幼児向けの教材で歯磨きの大切さを教えるビデオは、かなり目から映像が入ってくるのでインパクトがあるようで、歯磨きの大切さをきちんと理解してくれるようになる大きなきっかけになりました。

ネットで探すとたくさん歯磨き動画があるので活用すると良いですよ。


我が家の娘は2歳くらいの頃、ものすごく歯磨きを嫌がる時期があってとても悩みました。
歯磨きっていくら力づくでやろうと思っても限界があるんですよね。こんな状態が続くと絶対に虫歯になってしまうと危機感を感じていました。
いろいろネットや子育て相談などで歯磨きのコツを聞いたり調べたりして試してみましたが、なかなか効果は出ず困り果てていた時、友人にひとつの動画を教えてもらったのです。
東京ハイジの「はみがきのうた」という歌の動画なのですが、これが娘にはハマりまして。
この動画を見ながらなら歯磨きをさせてくれるようになったのです。ゴシュシュ、ゴシュシュという歌のリズムに合わせて、楽しく歯磨き出来るようになりました。
また、自分から進んでバイキンやっつける!と歯ブラシを持ち磨くようにもなりました。
ほかの歯磨きの歌では全然ダメだったので、この動画が特別良かったのだと思います。
また、4歳を過ぎてからは歯磨き粉の味も自分で選ぶようになり(お気に入りはクリアクリーンのイチゴ味です)楽しく歯磨き出来ています。